たくさん、たくさん種を蒔く。

祐天寺からだ寺子屋の5期が始まりました。
朝、千種さんからのはじめのご挨拶をを聞きながら
そっかーもう5年目なのかーと感慨深くなりつつも

今回から半年間のコースにカリキュラムをリニューアルしたので
早速、1回目から骨と筋系という土台のハナシを濃密に 。
terakoya1
相変わらずのノンストップ(笑)で1日目を終えました。

今回は再受講生もいっぱいで
2度目だから入ってくる言葉や
やっと腑に落ちたこと
初回のときはかすってもこなかった言葉
そんなことがあるんだろうなーと
みんなの表情を見て、また嬉しくなりましてね 😀
terakoya2

早速、5期生のあっちゃんと3期生のちーちゃんが
この日、感じたことを書いてくれていました。

その中で、

からだのことについて
少しでも興味がある人へ
たくさん、たくさん種を蒔く。

いつかその種が
芽を出し、葉を広げることを
やさしく、辛抱強く待ちわびながら。

骨や筋肉についての知識とおなじように、
そういう「たいせつなことを、物事の本質を、からだの真実を伝える」
部分においても学ぶことがたくさんありました。
瞑想の為のヨガ「スンニャターヨガ」主宰:茂木敦子さん

という、あっちゃんの言葉が。

本当にたいせつなこと、って
ホームランのようにすこーんと届くことって少なくて
本当にたいせつなこと、って
ちょっと耳に痛かったり、こころにズキッときたり、なんとなく抵抗したくなったり
そんなことが少なくないと思うんですね。

だけど、そこでわたしが
痛くさせたくないな、ど真ん中ストレートに投げて空振りさせたらかわいそうかな、
なんて思ってしまったら・・・

なにも起こらない。
そもそも、それで傷ついちゃうって決めつけるなんて、
その人の底知れぬパワーを信じてない、という失礼なハナシ。

だから。
わたしが、どれだけ何を思われようと
今、ここに居る(見てる)人が、何らかの理由で
わたしという媒体を使って、からだのこと、つまり自分と向き合おうとしている限り
諦めちゃいけないし、諦めたくないって思うのです。

いつかどこかでそれぞれの花が咲いたり実をつけたりおおい茂ったり
その瞬間をわたしの目では見ることが、知ることができなくても
こころとからだはまるっとひとつの種を蒔くことを
諦めちゃいけないし、諦めたくないって思うのです。

実際に3期生のちーちゃんが

本期中
うるさいアタマを黙らせるため
睡眠学習タイムが
とても多かったんだよね

今回あみ先生に
「起きてたね」
と言われたほどだから(笑

だからも一度
受講してさらにカラダになじませよっかな
楽しかったし

っていうノリで参加したら

起きてますよ!
メモいっぱい書いてるよ!
わたしってばがま口伝道師☆リズ・まつだちえさん

こういってくれていて。
単純に喜びを感じています☆

祐天寺からだ寺子屋は、
初回のクラスに間に合わなかった方も、
5/28(土)の第2回目までに振替授業を受けていただけたら
2回目から合流できることになっています。
これがラストチャンスとなりますが、
もし、こころか、からだか、あたまか、
どこかがピンときたら、いらしてくださいね~ 😀

祐天寺からだ寺子屋
http://www.space-u.net/terakoya/index.html

  • 家族にもお医者さんにも聞けない、知っておきたいたいせつな生理のハナシ

    家族にもお医者さんにも聞けない、知っておきたいたいせつな生理のハナシ

  • 『ま、いいんじゃない?』

    『ま、いいんじゃない?』

  • 【あみ考】ミトコンドリアの中には、愛しか詰まってないんじゃないかって。

    【あみ考】ミトコンドリアの中には、愛しか詰まってないんじゃないかって。