○●○祐天寺からだ寺子屋にっき 2/20号○●○

いよいよラスト講義、祐天寺からだ寺子屋 にっきのお時間です。

2月20日(木) 雪にならなくて、よかった。。。の日
視覚聴覚、つまりは波のおはなし。

ひさびさに喋り倒しの1日でした。
人間の眼球で見えていることって、どんなことなんだろうか。

目に見えるもの、耳で聴こえることが全てじゃない、っていうけど、

目に見えるもの、耳で聴こえること大事でしょ、なんてこと。

(耳鳴りは宇宙からのメッセージではありません。ゼロじゃないけど、その前にすることがある)
そんなことをお話しつつ、カラーの話もたっぷりと。

いよいよ集大成ということで、最後はケーススタディ。
『右の背中が痛いんだけど・・・』って言われたら?
『肌がかゆいんだよねぇ』って言われたら??
解剖学はじめ、いろんな理屈を頭で勉強すると、
ついつい答えに近い方とか、
難しい方とか、問題の根源のところから探りがちなんだけど
私たちは治す人じゃない(そもそも、それは何にしたって本人にしかできない)から
はじめの一歩はそこじゃない。
そんなことが、腑に落ちるケーススタディだったんじゃないかなーと
そんなことを、自分のからだやこころを通して感じる1年だったんじゃないかなーと
まだ最後の1日は残っているけれど、そんなことを思う講義最終日でした
3期生の先行案内をご希望の方、ご質問などなどはこちらからどうぞー
 祐天寺からだ寺子屋ホームページ