ラッキーカラーに星座も組み合わせて♪2017年のオススメ手帳第二弾!

先日おすすめした、イヴルルドさんの強運ダイアリー2017。(→2017年のラッキーカラーはホワイト!それなら手帳はコレがオススメ!!
アクセスも、ご質問も(なぜか私に!)多くいただきました。ありがとうございます!

そのひとつの理由に、わたしの手帳ジプシー・手帳マニアが知れているから、というのもあるのですが(笑)
そうなのです、わたし
(´・ω・`)え、もうこの手帳では未来がつづれない!!
と、直感で感じてしまうと、たとえ半分以上の時が経っていても、納得いくまで手帳を買い換えたくなるという落ち着きのなさ手帳へのこだわりがあるのです。

そして、なぜからだの先生であるわたしが手帳を熱く語るのかというと…
どんなに頭で考えて行動できていたとしても、自然の一部であるわたしたちは、頑張りや努力でコントロールできない事やバイオリズムがある、と知っているから。
そんな波の中を生きるときに、手帳ってすごくすごく大切な存在になりうる!!と自信を持って言えるからなのですね。

2017年の手帳は、用途によって使い分けてもOK!

愉しいスケジュールを書いたり、大切な日記を綴ったり、それこそ願い事を叶える!!と心して向き合ったりする、
自分の全てを知ってくれている手帳は、相棒のような存在でもありますよね。

前述のルルドさんの手帳は、ワークのページも多くあって書籍だよねと言わんばかりの内容なので
開運ダイアリーとして持ち歩くだけではなく、家に置いておいて日々の出来事を綴ったり、願いごとを書いたりしてもいいんじゃないでしょうか。
しかもふと迷った時には、コラムページも充実しているので読み物としても頼りになると思います。

近ごろよく聞く「満月新月」や「ボイドタイム」を意識したい人はこちら

新月には願い事を、満月には手放すことを、あ!でも「ボイドタイムには注意してね!」という言葉を耳にすることが多くなりました。
わたしが開催している【自動的に願いを叶えるナビづくり】では、この言葉やルールのようなものにとらわれすぎてしまって逆効果になっていることに気づいた受講生の方もいますが(^_^;)

本来の意味でもっと星回りを味方につけて愉しみたい♪という方や、わたしの人生に合ったダイアリーがいい!という方は
12星座ごとに分かれている石井ゆかりさんの星ダイアリーもオススメです。(リンクはてんびん座)

10/19発売なので、まだ情報が少ないのですが…こちらのページに見本が!

年間占い、月間占い、12星座プロフィールなど、石井ゆかりさんによる占いが盛りだくさんです。石井さんの占いは、あたたかく、優しく、素敵な言葉で綴られており、読んでいると勇気が湧いてきます。以下は各星座に特化された内容です。いつも手元に置いて何度も読みながら1年を過ごしましょう。幻冬舎コミックス

個人的にゆかりさんの毎日の占いや週報も大好きで、小説を読んでいるように想像力が引き出される、そんな文章に惹かれています。
なのできっとこのダイアリーも、自分の今の居場所を確かめながら一歩ずつ進むときに寄り添ってくれるような、そんな1冊なんじゃないかなーと期待☆
(表紙は2017年のテーマを表す動物らしいのですが、なんで天秤座が象なんだろう…気になるー!)

来年はさらに私仕様にしたい!という方は月星座*を使ってみよう!

新月?満月?ボイド??とっくに活用してます!!というあなた(そしてわたし。笑)は、月星座をがっつり味方につける2017年っていうのはどうでしょう?
女性は特に、月星座を意識するとよいと言われていますよね。
*月星座とは…月星座は本来の姿、素の自分であり、あなたが生まれつき持っている「引力」そのもの。それを知ることで、恋愛、仕事、お金、人間関係など、欲しい運が手に入るのだとか。-anan総研より

実際、わたしは太陽星座が天秤座なのですが、月星座は天秤座ではなくて。
月星座を知った時に、ガッテン( ・∀・)つ〃∩!!!となったことが山のようにあったのです。

自分の月星座だけではなくて、今は月が何座にあるのかということも意識できるとよりGOOD!とのこと。
ただ、はじめて月星座と向き合うという人にとっては、今日は月が何座だから…とあたふたしちゃうと、動きの速い月に振り回されちゃう可能性もあるので、この月星座ダイアリーは家に置いておいてお勉強しながら活用できるようになっていく、という感じでもいいかもしれませんね。
実際に毎日持ち歩くダイアリーではなくて、書籍という感じの装丁です。

売り切れ店、通販も多いようですが、
このダイアリーはなにせ、1日はじまりじゃないという斬新な、でも自然の流れ的には理に適っているダイアリー
10月31日の新月からはじまるので、お早めにゲットして少し読み込んでみるといいかも☆

それで結局、どれがオススメなんだ、と

まぁ、そういわれたら…
全部♡ですよねー(笑)実際に全部買ってしまいました(ゆかりさんのは予約済み)
仕事についてを綴るものと、日記的に使うものと、ダイアリーではありますがいろいろ使い分けると思います。

振り回されたり、固執するのではなくて
何かアクションを起こすとき、ちょっと空回りしているとき、なんだかしょんぼりなとき、
道しるべがどこにあったっけ…と自分専用の地図を見るように確認できる相棒ダイアリーは、きっとみなさんの2017年のよきナビになってくれると思いますよヽ(^o^)丿

関連記事