★個別セッションのご感想(東京都・Hさま)

■受けたメニュー
個別ヒーリング(対面)

■ご感想

あみさんのマナヒーリングを受けて

「こんなにリラックスできる時間はなかなかないなーまた受けたいなー」

ということが一番の感想です。


施術中も後も「この心地よさは何に該当するか」を考えてみたけれど、
皮膚の弱い自分はマッサージや整体を受けられないのでまず該当せず、

一人で家でごろごろしていることが当てはまるかというと、
余計な考えごとや、

楽だけれど本当は無理な姿勢をとっていることもありそうなので(あとになって痺れたり、肩が凝ったり)、

それもまた違う、となり、
代わるもののない心地よさという結論に行き着きました。


また、仰向けで寝ている以外の制限はほぼなく、

「リラックスしててくださいねー」と言ってもらえることも、無防備に人に自分を委ねられることも、
普段はほとんどないので(あみさんだから、というのが大きいですけど)

ぜひまた受けたいなと思っています。


施術中の具体的な感想は。
前半は心地よさを感じながらも頭の中では

「いまなんでこんなこと考えているんだろう」

と思うような考えごとが十数秒単位で切り替わっていきました。
来る時に聴いていた音楽から仕事のことまでなんでもかんでも。
施術後にあみさんに言われた「右脳が重い」状態がほぐされていっていたのかなと。


マナを入れる段階になると、お風呂の中でお湯がゆったり肌にあたるような感覚や、

そわそわ鳥肌が体を走っていくような、でも心地よい感覚を受けながら、
起きてはいるんだけど、自分が何を考えているかはわからないという、

とにかく気持ちよい時間を過ごしていた気がします。
起きていて気持ちよかったことしか覚えていないです。


あみさんに「マナを入れ終わったので定着させるためにゆっくり休んでてください(うろ覚え)」

と言われた後には、あみさんが別部屋に行かれるのを感じつつ、
なぜか頭の中では、裁判所のような建物内で、スーツをきっちり着込んだ黒人男性(知的で頼れそう)と、

同じくびしっとスーツを着こなしたブロンド、にふんわりパーマの白人女性(美人)が、
握手を交わしつつ陽気に談笑しながら階段をのぼっている、という、
洋画も米ドラマもほとんど観たことがない自分には

どこから仕入れてきたかわからない映像が繰り広げられていました。
施術後のお話によると、

私の腰骨(黒人男性)と仙骨(白人女性)にあたるような気がしないでもなく、二人で爆笑したり。


私の与り知らぬところではありますが、

ヒーリングの効果か、私の中で何かが結託したようなので、

これから思う存分心も体も使いたいと思います。
あみさんありがとうございました!

遠隔リーディング&ヒーリング

  • ★個別セッションのご感想(東京都・Sさま)

    ★個別セッションのご感想(東京都・Sさま)

  • ★個別セッションのご感想(東京都・Iさま)

    ★個別セッションのご感想(東京都・Iさま)

  • 会いに来られないとき、ってあるよね。

    会いに来られないとき、ってあるよね。